飯島愛、涙のメッセージ・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯島愛、涙のメッセージ


飯島愛がとうとう引退してしまいました。サンデージャポンを見ることができなかったのですが、
飯島愛のブログに動画つきでコメントがあっぷされていたので、そちらを見ました。
深層の部分は推し量れないですが、悩みは深かったのでしょうね。


 事前に収録されていた飯島愛の最後の『サンデージャポン』出演の模様がこの日オンエアされた。そのなかでは、引退に関しての「ITビジネス界に進出する」「ニューヨークで暮らす」といった噂を否定。ただし「精子バンクを利用してシングルマザーに」に関しては、これまでにトライしたことを認めた。

 そして、引退の理由に関しては、「病気になったときにいろいろ考えました。(飯島愛を客観視して)身を削ってタレントを続けていくのは限界があります。若い子もたくさん出てくるし…。私はそんなに強い女性じゃないから…」と語った。この先の仕事、やりたいことを問われると「病院で働くのもいいかな。カウンセリングとかもやってみたい」と自身が病気にかかったときにそう思っていたことを明かした。

 最後には、番組の出演者一人ひとりに感謝の言葉を述べ、司会の爆笑問題へは「大好きです。執筆や映画出演など、これからももっと飛躍して下さい。日本一の芸人になってくれることを期待しています」。そして涙ながらにファン、番組スタッフへの感謝の言葉で締めくくった。

 なお、飯島愛のブログには引退に関しての動画コメントが3月31日付でアップされており、この先も不定期ながらブログでの発信は続けていくとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000002-oric-ent


飯島愛もタレントとしていい味を出していたと思うのですが、
最終的には飯島愛自身の決断ですからね、本当にお疲れ様でした。

スポンサーサイト
Copyright © 号外!ニュース!瓦版! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。