松本Vs槇原が全面対決!どちらが勝つのか!?・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本Vs槇原が全面対決!どちらが勝つのか!?


槇原敬之に『銀河鉄道999』のセリフを無断で歌詞に使用されたとして、
松本零士氏が起こした民事訴訟の第1回口頭弁論が開かれましたが、
はたしてどういう結果が出るのか難しいところですねぇ・・・。


 シンガー・ソングライター、槇原敬之(37)に漫画家、松本零士氏(69)が「『銀河鉄道999』のセリフを無断で歌詞に使用された」と抗議している問題で、槇原が松本氏に盗作の根拠となる証拠提出などを求めた民事訴訟の第1回口頭弁論が28日、東京地裁で開かれた。

 槇原側は「盗作の証拠がないのに、(雑誌のインタビューなどで)盗作だと決めつけて大々的に宣伝したことは名誉棄損にあたる」と主張。盗作でないと認められた場合、2200万円の損害賠償を請求している。これに対し松本氏側は「和解するつもりはありません」と全面的に争う姿勢を見せた。

 弁論終了後、槇原の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「提訴前に松本さんから和解話が2度ほどあった。証拠さえ出してもらえれば、はっきり答えが出ると思う」。松本氏は「ぼくが先に(セリフを)書いたことは間違いない。これは全作家のプライドにかかわる問題」と双方、自信を示した。

 次回の口頭弁論は5月14日に行われる予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000006-sanspo-ent


松本零士が盗作の物的証拠を出すというのはとても難しいと思います。
でもワタクシ個人的には槇原敬之がアヤシイような気もするのですが、
こういう裁判での状況証拠がどこまで通用するのかは疑問です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。