浅田真央・安藤美姫・中野友香里・高橋大輔・織田信成、日本フィギュアはすごい!・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央・安藤美姫・中野友香里・高橋大輔・織田信成、日本フィギュアはすごい!


安藤美姫、浅田真央のワンツーフィニッシュという感動のフィナーレを飾った世界フィギュア。
浅田真央の演技終了後の一筋の涙を見ては泣き、
安藤美姫の最後の最後での逆転劇を見て泣いた人は多いのではないでしょうか。
もちろんワタクシもその一人なのですが・・・(涙)
ところでフィギュアにもテニスやゴルフのように世界ランキングというのがあったのですね。
これもまた嬉しいランキングという感じですヨ。


 国際スケート連盟(ISU)は25日、女子の2006年-07年シーズンの世界ランキングを発表し、世界選手権で銀メダルの浅田真央(愛知・中京大中京高)が銅メダルのキム・ヨナ(韓国)とともに2300点で1位となり、賞金4万5000ドルを獲得した。浅田真は世界選手権2位の賞金2万7000ドルを加え、男子の高橋大輔(関大)と同額の合計7万2000ドル(約850万円)を獲得した。

 ISUは今季、シーズンの世界ランキングに賞金制度を導入。安藤美姫(トヨタ自動車)は2200点の3位で賞金1万8000ドル。世界選手権優勝賞金は4万5000ドルで合計6万3000ドル(約740万円)を手にした。 3シーズンを合計する通算の世界ランキングでは女子は浅田真が1位、中野友加里(早大)が3位、安藤が4位、男子は高橋が1位、織田信成(関大)が3位に入った。

(引用:iza


日本は今やフィギュア王国となっているのですね。
何か分かりませんが、日本人が世界で活躍してくれるだけで嬉しくなっちゃいます。
世界水泳もがんばってくれているので、最近は妙に気分が上向きになっております(笑)

スポンサーサイト
Copyright © 号外!ニュース!瓦版! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。