劉孜(リュウ・ツー)がステージ上で胸ポロリ!?・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劉孜(リュウ・ツー)がステージ上で胸ポロリ!?


中国の人気女優、劉孜(リュウ・ツー)に思わぬハプニングが!
北京で行われた「マリ・クレール ボーテ大賞」および中華特別賞の授賞式典で、
着ていたドレスがずり落ちて、なんと胸がポロリと・・・。

2007年3月16日、北京国際クラブで開催された「マリ・クレール ボーテ大賞」および中華特別賞の授賞式典において、思わぬハプニングが起こった。

授賞ゲストとしてステージに上がっていた女優劉孜(リュウ・ツー)の肩を大きく出したドレスが突然ずり落ち、胸が見えそうになったのだ。

彼女は慌てて手で胸の部分を押さえ、そのまま式典を続けた。式典後の取材に対して彼女は、「今後はずり落ちないように、もっとバストを大きくしなきゃ」と照れながらコメントしていた。

劉孜は1975年1月1日に北京市で生まれ、北京電影学院を卒業、1997年TVドラマにデビューし、その後ドラマを中心に活躍し、映画にも出演している。現在中国の代表的な女優の1人である。

「マリ・クレールボーテ大賞」とは、毎年1回、過去2年間に発表された美容製品を対象にして、優秀な製品及びシリーズが選出するもの。審査はフランス版「マリ・クレール」のボーテ部門編集長であるアリアーヌ・ゴルデ氏を中心に、ヨーロッパ各国の権威ある女性誌のビューティ・エディター、及び美容の専門家たちによって公正に厳しく行われる。さらに「マリ・クレール」各国際版の発行国でも特別賞が設けられており、日本では1994年にスタート。当時は、日本においての唯一の美容賞として、読者を始め、化粧品業界、広告業界、流通業界で広く注目され、親しまれてきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000000-rcdc-ent


まぁ、実際に見えていたらもっと大騒ぎになっていたでしょうけどね(笑)
肩透かしを食ったような記事でございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。