俳優・鈴木ヒロミツが急死!?・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優・鈴木ヒロミツが急死!?


鈴木ヒロミツと言えばグループサウンズのボーカルから俳優へと転身し、
個性的な演技で名脇役としていい味を出していました。
最近あまり見ないと思っていた矢先の訃報でした。


 歌手やドラマなどで幅広く活躍した俳優の鈴木ヒロミツ(すずき・ひろみつ、本名=弘満)さんが14日午前10時2分、肝細胞がんのため東京都千代田区の病院で死去した。60歳だった。東京都出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

 鈴木さんは1967年、グループサウンズ「モップス」のボーカルとしてデビュー。「たどりついたらいつも雨ふり」「気らくにいこう」などをヒットさせた。

 俳優に転身してからは、「夜明けの刑事」などのテレビドラマや映画などに多数出演。個性的な脇役として活躍した。また、歌番組「レッツゴーヤング」の司会を担当したり、食をテーマにしたエッセー「食わずに死ねるか!」を出版するなど多方面で活躍した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000158-sph-ent


まだ60歳です。役者としてはこれからが活躍のときと思っていたでしょうし、
ひょっとして無念さが残ったかもしれません。本当に残念です。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。