マイケル・ジャクソン「プレミアVIPパーティー」3秒40万円・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン「プレミアVIPパーティー」3秒40万円


マイケル・ジャクソンが昨年末に行う予定だったVIPパーティーが、
昨晩、熱狂的なファンを集めて行われました。

今朝のワイドショーで採り上げられていましたが、
よく観ると多くの日本人に交じって外人女性が結構いました。
何でもヨーロッパからわざわざ参加しに来た人もいたんだとか。

マイケル・ジャクソンはジャクソンファイブのころから好きではあるけど、
歌もないのに40万円というのはどうかと思いますけど・・・

 米歌手マイケル・ジャクソン(48)がチケット1枚40万円の「プレミアVIPパーティー」を8日夜、東京・新木場スタジオコーストで開催した。参加者の大半はマイケルとの個室での触れ合いがお目当てだったが、わずか3秒間で退室させられるファンもおり、不満の声も上がった。

 いきなりマイケルの本領発揮!?だ。開演は午後5時。マイケルが宿泊先のホテルを出たのは、なんとその13分後だ。そして、会場のファンの前に姿を見せたのは午後7時。2時間遅れのスタートだった。

 来日から4日目。世界中が注目していた超セレブパーティーのメーンイベントは「ミート&グリート(あいさつ)」。参加者1人1人がマイケルと個室で握手や写真撮影し、直接会話などで触れ合う内容だ。チケット300枚のうち約230枚が売れた。会場には、今月いっぱいで引退する飯島愛(34)の姿もあった。

 参加したファンによると、個室でのサービスは人それぞれ。写真撮影は持参のカメラか、スタッフのカメラマンによる撮影かを選ばされ、2ショットで1枚のみ。サインをもらった人、ほおにキスをされた人もいたが、それはわずか。ファンの多くは握手も会話もできずじまい。撮影だけで、わずか3秒間で退室させられた人もいた。

 参加した女性ファン(27)は「“いち、に、さん”で撮影してすぐに追い出された。イベントのスタートが遅れたから、時間がなくてすごく早回しにしていた」と説明。「数秒でも40万円の価値があると思う人もいるとは思うけど…。だいぶ期待外れだった」と怒り心頭だった。

 同イベントは、9日に同所で行われるイベント(チケット一律1万5000円)を合わせて、昨年の12月19、20日に行われる予定だったが延期されていた。主催者側によれば、9日のイベントはファンのアート作品を集め、優秀3作品に関してはマイケルと一緒に食事する場が提供されるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000020-spn-ent


マイケル・ジャクソンのこのパーティー、
記事中では期待外れの人を採り上げているけれど、
ワイドショーでは40万円でも安すぎると絶賛するファンを映して、
マイケル・ジャクソンのパーティーが、
いかに盛り上がったかを演出していました。
でもマイケル・ジャクソンのやっていることは、
韓流スターとちっとも変わらないという声もあり、
個人的にはその意見に共感を覚えましたね(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。