菊地凛子が凱旋会見!撮影秘話も飛び出した!?・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地凛子が凱旋会見!撮影秘話も飛び出した!?


菊地凛子が帰国して記者会見をしたのですね。
アカデミー助演女優賞は本当に残念でしたが、
今回のことでチャンスが大きく広がるはず、
いい役をどんどんゲットして、羽ばたいてもらいたいですね。

ところで、アカデミー賞で菊地凛子を押さえて、
受賞したのが「ドリーム・ガールズ」のジェニファー・ハドソン。
映画を観てきましたけど、作品そのものはまぁ普通ということで、
ジェニファー・ハドソンは確かに演技も上手かったし歌もプロ並でした。
ビヨンセも真っ青という迫力でしたヨ。

さて話を戻して、菊地凛子の凱旋記者会見の記事です。

 米映画「バベル」(4月28日公開)で第79回米アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされながら惜しくも受賞を逃した菊地凛子(26)が7日、東京都目黒区のウエスティンホテル東京で行われた同映画の“凱旋”記者会見に出席した。

 2月25日(日本時間26日)に米ロサンゼルスで行われたアカデミー賞授賞式に参加し、同作、そして自身への注目度を肌で感じた菊地だが、今後の抱負については「今がない限り先が見えてきませんので、来た仕事をていねいにやっていきたい」と謙虚に語った。

 一方、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督は、日本ロケの際に撮影許可が下りず“ゲリラ撮影”を行ったことを明かし、「日曜の朝7時に高速道路で撮影したのですが、1分ぐらいの撮影だったのに20分後には警察に追われていました」と秘話を披露し笑わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000038-sanspo-ent

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。