リカちゃん人形がアメリカに進出!?・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカちゃん人形がアメリカに進出!?


リカちゃん人形を知らない人はいないと思います。
その時々で生まれ変わるリカちゃん人形の年齢は不詳ですが、
リカちゃん人形は2000年の九州・沖縄サミットの際に、
外務省大臣官房国際広報室の室長補佐の大役を演じ、
その後、タカラトミーに入社して現在に至っております。

そんな中、リカちゃん人形はこの度、国際社会で勝ち残るべく、
アメリカ進出と相成りましたので、ここにお知らせいたします(笑)



 玩具(がんぐ)大手のタカラトミー(本社・東京)は6日、米投資ファンドのTPG(本社・サンフランシスコ)と資本・業務提携すると発表した。

 提携をきっかけに、女の子に人気の「リカちゃん」をアメリカで本格的にデビューさせる構想も出ている。

 少子高齢化の影響で国内のおもちゃ市場は伸び悩んでいる。タカラトミーは、TPGが世界各国の大手企業の経営に参画して得たノウハウを生かし、海外展開を積極的に進める考えだ。

 TPG日本法人の津坂純・共同代表は記者会見で「『リカちゃん』人形をアメリカなど海外で本格的に販売したい」と語った。

 タカラトミーによると、「リカちゃん」はこれまでに東南アジアの一部で販売したことはあるが、米国などで本格的に販売したことはないという。


リカちゃん人形がアメリカ進出するのは嬉しいことですが、
少子高齢化問題がリカちゃん人形にまで波及しているのですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000314-yom-bus_all


 

スポンサーサイト
Copyright © 号外!ニュース!瓦版! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。