TBS川田亜子アナウンサーがフリーに!そのココロは?・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS川田亜子アナウンサーがフリーに!そのココロは?


川田亜子アナウンサーと言えば、以前は「ぴーかんバディ!」などの、
バラエティー色が強かったのですが、
気づいたら「がっちりマンデー!!」のような経済番組に出てましたね。

その川田亜子アナウンサーがTBSを退社してフリーになるとのこと。 
はたしてどのようないきさつからフリーへの転身を考えたのでしょうか。


ココから

 TBSの川田亜子アナウンサー(28)が今月23日付で同局を退社し、フリーに転身することが4日、分かった。現在テレビ、ラジオ合わせて5本のレギュラー番組を抱えるが、フリー後も経済番組「がっちりマンデー!!」(日曜前7・30)と教養バラエティー「ネプ理科」(火曜後11・55)の2本は続ける。

 川田アナは平成14年に白百合女子大を卒業し、同局に入社。「ぴーかんバディ!」「Goro,s Bar」などバラエティー畑を歩んできた。関係者によると、報道思考が強くなり、フリー転身を決めたという。高校時代に米国留学の経験があり、英検と仏検がともに2級。語学を存分に生かせる報道番組を模索することになりそうだ。

 川田アナはこの日、TBSラジオ「日曜日の秘密基地」に生出演。一緒にパーソナリティーを務めるタレント、伊集院光(39)から「控室で爆笑問題の太田(光)さんから『亜子ちゃん元気?』と声を掛けられ、号泣してたね」とバラされ、たじたじに。太田の優しい言葉に、ホロリときたようだ。

ココまで

川田亜子アナウンサーのことを詳しくは知りませんが、
報道系の番組をやっても十分にこなせるような気がします。
むしろバラエティー番組よりも向いているかもしれません。
いずれにしてもがんばってもらいたいですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000037-sanspo-ent

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。