沢尻エリカへのオリコンの対応の方が最悪・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカへのオリコンの対応の方が最悪


沢尻エリカの映画の舞台あいさつでの態度に非難が集中して慌てたのか、
早速ホームページで謝罪コメントを掲載しました。


 映画舞台挨拶での不機嫌ともとれる対応で波紋を広げている沢尻エリカが、自身のホームページで謝罪コメントを発表した。自らの言動で多大な迷惑をかけたことを詫びた上で、「諸悪の根源は全て私にある。それを踏まえた上で責任を取る」考えのあることを示した。

 さらに、「多くのファンの皆様を失望させてしまった事は、明らかに私のファンへの裏切り」とし、「女優として、表に出て表現する人間として、プロとして、あってはならない事」と反省している。

 また、「謝罪して終わりになる事ではないですが、これから皆様にすこしでも何かを返させていけたらと思っています」と、今後の自らの活動について、真摯に取り組む姿勢を見せている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000001-oric-ent


それにしても「映画舞台挨拶での不機嫌ともとれる対応」 という表現は何でしょう。
「不機嫌ともとれる」ということは、そうとらないということも踏まえているのですかね。
なぜ「最悪の対応」「傲慢な対応」などと断じないのか、
沢尻エリカへのオリコンの対応の方が最悪なのかもしれません。

スポンサーサイト
Copyright © 号外!ニュース!瓦版! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。