ジェニファー・ロペスが元夫から賠償金を勝ち取ったというのですが・・・・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェニファー・ロペスが元夫から賠償金を勝ち取ったというのですが・・・


アメリカの女優・歌手のジェニファー・ロペスが、
最初の夫が出版しようとしていた暴露本を差し止めた上に賠償金まで勝ち取ったというのですが、
そんなことより、ジェニファー・ロペスは現在の夫で3人目なのですよね。
しかも途中でベン・アフレックと婚約解消もしているのですから、
暴露されては困ることがたくさんあったことは事実なのでしょう。


米女優・歌手のジェニファー・ロペスさん(38)が、暴露本の出版を試みた最初の夫オジャーニ・ノア氏(31)を訴えていた裁判で、約54万5000ドル(約6500万円)の賠償金を勝ち取った。裁判所の文書で8日明らかになった。
 ロペスさんは1998年、同氏と11カ月間の結婚生活を送った後に離婚。2001年にダンサーのクリス・ジャドさんと再婚したものの、翌年7月には離婚申し立てを行っている。2004年6月には、米俳優ベン・アフレックさんとの婚約を破棄し、現在の夫であるサルサ歌手のマーク・アンソニーさんと結婚した。
 ゴーストライターが書いたとされる同暴露本には、ロペスさんがノア氏と婚姻関係にあったにもかかわらず、3番目の夫となったマーク・アンソニーさんを含む複数の男性と不倫関係にあったとする内容が盛り込まれていると見られている。
 ノア氏の暴露本の出版計画は2006年1月、ニューヨーク・ポスト紙に関連記事が掲載されて明るみになった。ノア氏はロペスさんに対し、出版を取りやめるために500万ドルの支払いを要求していたという。

 ロペスさんは2006年6月、同本の出版は、ノア氏との間で以前合意していた秘密保持契約などの違反になると主張、出版の差し止めを求めて訴えていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000042-reu-ent


日本でも離婚歴1回というのはそれほど珍しくなくなってきていると言え、
2回、3回となると、さすがにまだ引いてしまうようなところがあります。
でもアメリカの芸能人というのは、エリザベス・テーラーが7回でしたっけ?
昔から離婚歴が日本の数倍上をいってましたからね。
そこだけは欧米化したくないように思うのですが・・・。

スポンサーサイト
Copyright © 号外!ニュース!瓦版! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。