諸星和己が赤西仁をうらやましく思うのは本音ですネ・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸星和己が赤西仁をうらやましく思うのは本音ですネ


元・光るGENJIの諸星和己が40歳を目前にして、ドラマの主演を務めることになりました。
驚いたのはトークイベントで約300人ものファンが集まったということですね。
まぁ、30歳以上限定であるとは思いますが、諸星和己はまだ人気があったのかぁ・・・。


 元・光GENJIの諸星和己が20年ぶりに主演を務めるビジネスラブコメ『うさぎがもちつき』のトークイベントが24日(火)、東京駅キラピカ通りで行われ、約300人の女性ファンが詰めかけた。

 黄色い声援につつまれ登場した諸星が「みなさんこんばんはー!かーくんです!」と挨拶すると、会場はさらにヒートアップ。この声援に諸星は「また明日ここ(東京駅・キッチンストリート)でサイン会するから!」と応えた。

 会見でドラマの話になると「今までどこか自分(という殻)にこもっていた部分があったけど、ドラマを通じて開けた気がする。今まで経験してきたことを全て忘れて、新たな気持ちでやりました」と話した。また、作品内でみせるローラースケートについては「20代のころは履きたくなかったんですけど、今は喜んでくれる人もいるので自分から進んで履いています。休みの日には隠れて練習してます」と笑って答えた。

 また、昔の事務所の後輩であるKAT-TUNの赤西仁について質問されると「亀?西?それだれ?みんな知ってるー?」とファンに話しかけて流そうとしたが「すごくいい事だと思う。いろんな経験をつんで新たな風を入れようとしてるんじゃないかな?帰る所があることは素晴らしい。僕らの時代では難しいことなのでうらやましいよ」とエールを送りつつ、本音も漏らした。

 そんな諸星が社長役に初挑戦したドラマ『うさぎがもちつき』(全13話)は、BS-iと公式サイトにて4月28日(土)23時30分より毎週土曜日放送される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000010-oric-ent


諸星和己のドラマ出演に、ジャニーズ事務所から横槍は入らなかったのでしょうか?
いっそのことトシちゃんと共演させればもっと話題性が高く、注目度もぐっと上がると思うのですが。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。