演劇界に“超新星”女子高生「下宮里穂子」登場!・国内・海外から届いた事件・エンターテインメント・スポーツ・サイエンス・テクノロジーなどホットで話題のニュースを鋭い視点で紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇界に“超新星”女子高生「下宮里穂子」登場!


グラビアアイドルや映画女優の低年齢化は今に始まったことではありませんが、
舞台女優で17歳というのは中々いないのではないでしょうか。
それも期待の超新星とまで言われているようですから、本当に楽しみですね。


 若者に圧倒的人気を誇る長塚圭史(31)主宰の演劇集団「阿佐ヶ谷スパイダース」の新作ヒロインに、無名の女子高生が抜てきされた。兵庫県在住の高校3年生、下宮里穂子=しもみや・りほこ=(17)。フジテレビのドラマ「北の国から」の杉田成道ディレクターら、有名演出家が指導する「新宿村演技塾」の1期生。演劇界に新風を巻き起こしそうだ。

 俳優長塚京三(61)の長男で、女優常盤貴子(34)の恋人としても知られる長塚圭史が“ホレた”新人女優がいる。

 下宮は兵庫県の私立高校3年生。演劇部でリーダーを務める。今年2月から毎週末に上京し、杉田氏やフジテレビの河毛俊作ディレクター、映画「フラガール」の脚本家・羽原大介氏らが講師を務める「新宿村演技塾」の1期生として2カ月間、実践的な技術を学んだ。

 その稽古場をのぞきにきたのが「阿佐ヶ谷スパイダース」の関係者。若いながらも深みのある演技力に驚き、長塚に紹介したところひと目で気に入った。

 いきなりのヒロインに抜てきしたのは“小劇場のメッカ”といわれる東京・下北沢「ザ・スズナリ」で上演する新作「少女とガソリン」(6月9日~7月4日)。暴走するオヤジたちの前に現れるアイドルスターという役柄だ。

 長塚は「真っ白でピュアな人を探していたところ、会って直感的にぴったりきました。僕ら小劇場のおっさんに囲まれて、純真な彼女がどうなるか楽しみです」と大きな期待を寄せている。下宮は「ビックリして、まさか私が!と、いまだに実感がありません。でも、お芝居や歌が大好きなので稽古が楽しみ。初めての舞台で緊張と不安もありますが、せっかくのチャンス、精いっぱい頑張ります」と笑顔で話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000019-spn-ent


17歳で舞台ですか、最近の若い女性というのは度胸が据わっていて、
ヘタな男よりよっぽどしっかりしているかもしれません(汗)

スポンサーサイト
Copyright © 号外!ニュース!瓦版! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。